backnumber

メルマガを使ってみた

マガスタのメルマガはとても使いやくわかりやすい初心者向けでした!
とても良いメルマガです!

いろいろなのメルマガを触ってみましたが、やはり最後はマガスタメルマガdす。
お問い合わせや質問にもしっかりと回答していただき、好感が持てるますね♪

使い方は簡単!
インターネットを通じて、どこからでも簡単自由に配信でき、あらかじめ夭死したメールを、指定した日付の感覚で自動送信ができるなど、よかったです。機能的には
「安心のセキュリティ」「携帯向け配信対応」「ターゲット指定配信」「指定時間予約配信」「ステップメール機能」「多彩な属税を登録可能」「空メール登録機能」「登録・解除フォーム自動生成」となっています。

【広告】
ポスター印刷でいろいろ業者を探している人はいらっしゃいますか?ポスター印刷激安.comでは、数社の印刷会社を比較し、詳しく解説!あなたのポスター印刷を品質良く、価格安く、スピード対応の印刷会社が見つかります!一度チェック!
ポスター印刷 激安

Standard
backnumber

来なくなったアンケートメールで気づいた事

空いている時間に、メールで送信されてくるアンケートをやっている。

幾つかのサイトに登録しており、その中の一つのアンケートサイト、毎日のようにアンケートのメールがとどいていたが、5日ほどメールが着ていないことに気づいた。

アンケートメールの中にはやたらと長くて、どうでもいいような設問ばかりとなるとイライラしてくることもある。

結果、どっちらでもないに印をつけるのだが、それが多すぎて、いい加減なアンケートとして引っかかったのかと少々心配してしまった。

又、換金できるほどポイントがたまるのは3~4ヶ月に1度程度、金額としても1000円程だが、空き時間に幾つかやりながら、まとめサイトに集めている。

その後、メールが届き思っていたことが杞憂であったようで、ちょっとほっとした。

空き時間にまとめてやることが多いので、締め切られていることも多いのでもあるが、毎日のように来るメールが来ないとなると、逆に何かあったかと逆に心配になるものだ。

今回の経験で気づいたのだが、気になる人を振り向かせる手段に使えるかもしれないなどと考えていた。

Standard
backnumber

パンの耳でベイクドかりんとうを作りました。

CZ146_L私はよくサンドイッチを作るのですが、そうするといつもパンの耳が余ってしまいます。そんなときには、「ベイクドかりんとう」にしてパンの耳をかりんとうにして食べています。今日も、ベイクドかりんとうを作りました。

ベイクドかりんとうは、要は「揚げないかりんとう」なのですが、手間がかからずに作れて、おやつ代わりにもなって便利です。作り方はバターや砂糖、はちみつなどを煮詰めてかりんとう液を作り、それをパンに浸してオーブンで焼くだけです。これはもともと私が以前働いてパン屋で、パンの耳をこのようにして販売していたのを真似したのですが、家庭でも簡単に作れます。

ただ、かりんとう液とパンの耳の分量が合わず、どちらかがあまってしまうときがあり、それはそれで処理に困ったりします。パンの耳が余ってしまったときは、「パンの耳ピザ」にして食べますが、かりんとう液が余った時はサンドイッチを食べまくって、パンの耳を調達したりします。今日は、少なめにかんりんとう液を作ったので、なんとか使い切れたのでよかったです。

Standard
backnumber

ガンの検査

私はガンの検査について、行うことが必要と思っていても躊躇しているところがありました。その検査というのは、子宮がんのことです。

女性であれば、そのガンになる危険性があるので、ある程度の年齢になると、その検査をすることが大切と分かっていました。しかし、その検査というのは、内診台に上がってすることになるので、そのことが恥ずかしいと思って、実施しなかったのでした。

ところが身近な人がガンになったことを聞き、やっぱりその検査をすることが大切と思うようになったのです。

そしてこの前、子宮がんの検診を受けることにしたのでした。すると、そのように多くの女性が私と同じく、子宮がん検診をためらっていることがわかったのです。

それはそこに検査に着ている女性とはなしをすることが出来て、そのはなしをしたときに、その人もその検査についてやっと決心をしてきたということだったからです。

同じような気持ちで来ている人が多いと、本当に感じたことでした。

Standard
backnumber

程度問題

日本版カジノのすべて

徹底批判カジノ賭博合法化

という2種類の本を読んでました。

相容れない主張というのはこうまでかと。やはりそもそも物事には「程度問題」というのが存在していて何かを行うには「メリット」「デメリット」が存在する。それをうまくコントロールしようという考え方と。

「デメリット」が存在するものを容認できない「真水」な世界を望む人達の主張だなと。

IRリゾートができれば、周囲のお店が閉まっていく。駅前にイトーヨーカドーが出来ると、商店街が潰れる論理と同じようなことが起こる。…まあそうだよね~。

批判している人達の意見も割りとわからなくもなくて、ただ、そういう人達は違う手段でこの国をどう経済成長に導いていくのかという問題はどう考えてるのかなと。(もはや別テーマなんでしょうが)

ギャンブル依存症の問題とか家庭崩壊とか自分の家に置き換えたら洒落にならんよなあとは確かに思うよね。それを何千万分1の影響と捉えるのかどうかはミクロかマクロかの視点でどうとも変わりますし。…とか思いましたよ。

Standard
backnumber

図書館とお金の使い方

JR102_350A昨日は図書館に本を返却しに行きました。新たに借りた本はないので返却期限から解放され、とても清々しい気分になりました。本読みの方はよく本は図書館で借りるより自分で買って手元に置くべし、と言われるのもよく分かります。図書館への行き帰りはとても時間や手間がかかるし、返す日が決まっていると落ち着いて勉強できません。でも本をいくらでも買える財力がないのでやはり図書館に頼らないと中々読めないのでしょうがありません。

今は前にある人が薦めていた、図書館は本を借りる場ではなくて本を選ぶ場、良いと思った本を見つけたら自分で買うべし!という方法を実践してみようと考えています。一度読んだ本を買うのはもったいない気がするのですが、今までの経験から何となく本を買う方がお金の無駄なようですので今まで図書館で読んで感銘を受けた本を買って手元に置いておく方がきっと良いでしょう。

でもこれから暫くは手元に既にある本を読み返していくつもりです。既に結構本がありますし、その内容はあいまいにしか覚えていないので感銘を受けた本を中心に復習していきます。

Standard
backnumber

ボリューム満点 野菜炒め

夜ご飯の準備をしようとキッチンに立ちました。何を作ろうかと冷蔵庫を開けて中の食材を確認していると主人がやってきます。久しぶりに主人が夕食を作ってくれるようで、思わず私は心の中でガッツポーズをしてしまいました。

主人が作ってくれるからといって、出来上がるのを待っている訳ではなく、主人の手元を手伝ったりと一緒にキッチンに立ちます。こういう姿に憧れていた私は楽しくて仕方がありません。炒めたり味付けは主人が担当、私はした準備や後片付け担当です。この日は野菜炒めを作ってくれるという事で、主人のお手並み拝見です。大胆に油や調味料を入れるところはさすがに男性だなと感じさせられます。私なら使わないであろうオイスターソースや豆板醤をふんだんに使う所などは料理の参考にもなります。そうしてようやくボリューム満点の野菜炒めの完成です。

ほとんど毎日私が料理を作るので、人にもてなしてもらうというのは嬉しいものです。いつもの食事より楽しくいただく事ができました。

Standard
backnumber

一人で留守番をするのが好き。

私、一人でいることはまったく嫌でではありません。それは子供のころからそうなんです。

みんなが出かけても、みんなが帰ってくるのを待ちながらテレビでも見てゆっくりしています。そして、お土産でも買ってきてくれればいいなって思っています。

一人で何かやろうってわけではないんです。でも、みんなが揃って、外出するとか、私の場合は一人置いて行かれて嫌だという発想はりません。

最近は子供のころのようにそういう感じもないけれど、もし子供のころのように一人で留守番をという事があったら、雑誌を買って、お菓子を買って、そうやって過ごしたい。

雑誌を買って読むという事も最近はなくなってしまったので、雑誌を買って読むという事であっても私にとっては最高の贅沢。

普段買わないような、ちょっとリッチなお菓子を買って食べてもいいです。それと、最近スマホを新調したので、アプリを見つけることもゆっくりとした環境でしたいかなって思います。

便利なアプリ、探したいです。

Standard
backnumber

自宅でほうとう

今日はお昼にほうとうを作りました。今年の夏に山梨で購入したものがいつの間にか賞味期限がきれいたので、少々面倒でしたが作ることにしました。

作り方の説明書きを読んでみるとだいだいの野菜がそろっていましたので、まずは鍋に水を2?沸かすところからはじまったのですが、ほうとうが3人前でしたので大きな鍋が必要かと思ったのですが、水を張った時点でいつも使っている中程度のもので大丈夫そうでしたので、そうしたのですが、それが少し失敗でした。

沸騰してきたらサトイモ、にんじん、だいこんにかぼちゃといった火の通りにくいものから先に入れて、次にほうとうを投入します。いつもはここで、水が少ないのかほうとうが硬くなったまま食べることによくなるのですが、今日は十分な量のお湯を沸かしていましたので、茹でるのは上手くいきました。

その後、葉物野菜を入れるころには完全に120%くらいの量になっていましたが、いれてしまえばなんとかなるもので、最後に味噌を入れて完成です。

味は少々薄めでしたが、ほうとうはしっかり茹だっていておいしかったです。

Standard
backnumber

会社の庭先

EZ032チューリップ。

もちろん往年の財津和夫さんのバンドの名前ではございません。

今日は1日これといった予定も急ぎの仕事の業務もないので、ちょっとした雑用を2、3片付けてからホームセンターへ向かい、腐葉土と堆肥、飾り付けにレンガ等の小物、あとチューリップの球根を大量に買い込み、花壇いじりをすることにしました。

予め花壇の草取りは済ませてあるので、まずは腐葉土と堆肥を混ぜて耕した後、花壇を囲うようにレンガを埋め込んでいきます。

なかなか格好もつきました。

次にどの球根をどこに植えるか決めるために縄張りを。

品種も色々あるので、でたらめに植えても美しくなりません。

昼食の後、縄張りに添って数cm位の等間隔で球根を植えていきます。

球根は全部で数百個以上買ってきたので結構な重労働。

今日はけっこう涼しい方ですが、こうして身体を動かしていれば汗がダラダラと出てきます。

何とか花壇一面に植え終わった後は、パソコンを使ってイラスト入りのラベルを作ります。

切り抜いてパウチした後、それを杭に打ち付けてそれぞれ植えた場所に立てました。

結構自分でも芸が細かい。笑

球根は20個入りでお値打ち価格という安物なので、物もそれなりかと。

このうちどの程度花が咲くまでに育つかは正直疑問ではありますが、花壇一面にチューリップが咲けばさぞ壮観かと思います。

Standard
backnumber

iPhoneとiWatch気になります!

毎年1年に1回くらい、新しいiPhoneが発売になって話題になりますよね。私は現在iphone5を使っているのですが次に出る型がどんな感じなのかな~っといつもニュース等に出てくると気になってしまいます。発売日の店頭の様子がニュースで流れたりすると、お店の前に並んでいる人たちもいますよね。1大イベントになっています。

最近スマホって画面がどんどん大きくなってきてますよね。画面というか、本体のサイズもだんだん大きくなってきているような…。タブレット端末に近づけているのでしょうか。iphoneもこれから画面や本体のサイズも大きくなっていくのかもしれません。

iPhoneの新型も気になるのですがiWatchも気になっています!腕時計型の携帯電話ってかなり近未来的…というかもう開発されているとなると近未来っていうのもおかしいかもしれませんね。グーグルで眼鏡型の端末が発表された時もかなり驚きました…!!自分が「未来的」と思っている事も、だんだんと現実になってきています。今では普及したiPadも最初は「昔、近未来的な設定のアニメでこんな端末見たなぁ」なんて思ったものです。

携帯電話ってこれからどうなっていくのでしょうか。あっと驚くようなアイデアから開発される商品もでてくるかもしれません。そう思うとわくわくします。

Standard